【3DS】隠れた名作ソフト10選|おすすめのマイナーゲームを紹介

3DS 隠れた名作

2011年に初代モデルが発売されて以降、数々のビッグタイトルを世に送り出してきた名ハード・ニンテンドー3DS。

多くのゲームが発売されるタイミングや広告の少なさなど様々な理由で、「面白いのに注目されなかった惜しいタイトル」が多数存在します。

そこで今回はそんな有名作の影に隠れてしまった、「3DSの隠れた名作ソフト」を面白さ重視でサルベージ!

名作と呼ぶに相応しい神タイトル、知っているだけで「ゲーム通」を名乗れる様なお宝ゲームの厳選ラインナップをご覧ください。

目次

3DSの隠れた名作ソフト

それではさっそく、3DSで遊べる隠れた名作ソフトを紹介していきます。

ゲームの紹介動画を各タイトル載せています。スマホ・タブレットの人は動画の再生に2回タップが必要です。

STELLA GLOW(ステラ グロウ)

STELLA GLOW(ステラ グロウ) ティザームービー

イメージエポックの最終作となったシミュレーションRPG

「ルミナスアーク」や「セブンスドラゴン」など数々の名作RPGを生み出したイメージエポック社の遺作となった『ステラ グロウ』。

「魔女を調律する」という特徴的なキャッチコピーとキュートな女の子が目白押しのパッケージに反し、中身は本格派シミュレーションRPGが展開します。

最大の特徴は魔女が歌う「歌魔法」。歌唱力に定評のある豪華声優陣が歌い上げる楽曲が20曲以上収録されているなど、音楽演出のクオリティは最新ゲームに引けを取りません。

ノーマル・キャラ個別・トゥルーと複数分岐されるエンディングによる周回プレイにも対応し、携帯機ながら据え置き機と遜色ないボリュームを持つ良作です。

ジャンルシミュレーションRPG
プレイ人数1人
発売元セガ
発売日2015年6月4日

Miitopia(ミートピア)

Miitopia(ミートピア) 紹介映像

自分で作ったMiiで剣と魔法の世界を冒険!

2021年5月にSwitchへ移植されたことでも話題となったタイトルで、オリジナルに該当するのが3DSにて2016年に発売された『ミートピア』。

冒険する主人公や仲間たちはもちろん、物語に登場する主要人物やささやかな脇役・ラスボスまでぜんぶ自分で顔を作れるのが特徴。

ちょっとした空き時間にお気に入りのあの人と大冒険!3DSの携帯性にもぴったりマッチする遊びやすさに優れた名作RPGです。

ジャンルRPG
プレイ人数1人
発売元任天堂
発売日2016年12月8日

アライアンス・アライブ

【アライアンス・アライブ】 1stプロモーションムービー

9人の主人公たちの物語が1つの物語へと収束するJRPG

『アライアンス・アライブ』は、魔族の侵攻により形成された独自文化と支配階級に抗う人間たちが反旗を翻し、戦う物語を描いたRPGです。

シンボルエンカウント方式×ターン制コマンドバトルのJRPG好きにはお馴染みシステムを採用し、遊びやすさと安定感は抜群!

シナリオの二者択一選択肢や2週目以降でなければ仲間にならないキャラがいるなど、周回プレイ欲を誘うやり込み要素もたっぷりです。

ジャンルRPG
プレイ人数1人
発売元フリュー
発売日2017年6月22日

カルドセプト リボルト

カルドセプト® リボルト Direct 新ルール篇 2016.5.11 プレゼンテーション映像

すごろくとカードゲームを併せ持つボードゲーム

サイコロを振ってマップを進みマスに止まってカードを集め戦う、運と戦略性の知的ギャンブルが人気の「カルドセプト」シリーズ4作目のタイトルです。

物語を進めることで使用できるカードが増えていくので、RPG的な冒険が進むごとに強くなっていくデッキがプレイヤーのワクワク感を維持し続ける!

また「ガチでバトルを楽しみたい」というストロングスタイルを貫き通すプレイヤーのためにAIが強化され、これまで以上に手強い相手との手に汗握るバトルを楽しめます。

ジャンルボードゲーム
プレイ人数1~4人
発売元任天堂
発売日2016年7月7日

リズム怪盗R 皇帝ナポレオンの遺産

『リズム怪盗R 皇帝ナポレオンの遺産』TGS2011トレーラー

セガの音ゲー集大成とも言えるリズムゲーム

「リズムに乗って謎を解く」という新感覚の音ゲー×ミステリー、ポップなデザインと高品質なアニメムービーが高い評価を受けている『リズム怪盗R』。

芸術品を盗み出すスリリングな侵入&逃走劇や「父の失踪」に隠された真実を暴く推理を解決するのは、すべてリズムアクション。

発売元であるセガが過去に手掛けた「サンバDEアミーゴ」を始めとする他作品の楽曲が登場し、お祭り要素も兼ね備えた収録内容はファンにはたまりません!

ジャンルリズムアクションアドベンチャー
プレイ人数1~2人
発売元セガ
発売日2012年1月19日

エクストルーパーズ

3DS/PS3『エクストルーパーズ』 PV

マンガ風で描かれるアクションシューティングゲーム

アクションの名手・カプコンが2007年に発売し、世界的な人気を獲得したTPS「ロストプラネット」シリーズを源流に持つ『エクストルーパーズ』。

とはいえ共通しているのは大まかな世界観設定のみで、人物やストーリーとの関連性はないので本作のみでしっかり作品を楽しめる作りとなっています。

公式ジャンルで「マンガチック爽快アクション」と名付けられており、本作はまるでコミックの様なストーリー演出と誰でも簡単に楽しめるカジュアルなアクション性が特徴。

ゲーム全体のテンポ感に優れ、3DSの携帯性を活かした「短時間でサクッと楽しむ」のに適したタイトルです。

ジャンルマンガチック爽快アクション
プレイ人数1人(ローカル通信最大6人)
発売元カプコン
発売日2012年11月22日

ファンタジーライフ LINK!

【PV】『ファンタジーライフ LINK!』

無印のパワーアップ版!やり込み要素が盛りだくさんのRPG

小さなオープンワールドで自分だけの「ライフ」を選び生活するのが目的の、のんびりまったりセカンドライフ系RPGです。

世界を救うために冒険するもよし、自分の職業を追求してもよしと自由度の高いプレイヤー思い思いの遊び方が本作の魅力となっています。

昨今の事前知識が必要で上級者向けが多いオープンワールド系RPGと比べてもかなり難易度が低く、お子様やカジュアルゲーマーも簡単に遊べる名作です。

ジャンルRPG
プレイ人数1人(ローカル・オンライン最大3人)
発売元レベルファイブ
発売日2013年7月25日

なげなわアクション!ぐるぐる!ちびロボ!

なげなわアクション!ぐるぐる!ちびロボ! 紹介映像

「ちびロボ!」シリーズ初の横スクロールアクションゲーム

小さなロボットが主人公となってほのぼのした世界で活躍する2005年から続く「ちびロボ!」シリーズの5作品目。

本作は過去の「公園づくり」や「お掃除」から一変、地球存亡の危機に立ち向かう壮大なバトルストーリーが描かれている横スクロールアクションとなっています。

地球全てを股に掛けた大冒険を盛り上げるステージは全六種で、それぞれ世界各地の実名名称が与えられているので遊んでいるだけで旅行気分が味わえちゃいます!

ほぼ実物大で再現された「amiibo ちびロボ」があればゲーム内で「いいこと」が起こるので、気になる方はamiiboセット版も要チェックです。

ジャンルアクション
プレイ人数1人
発売元任天堂
発売日2015年10月8日

Ever Oasis 精霊とタネビトの蜃気楼

Ever Oasis 精霊とタネビトの蜃気楼 紹介映像

オアシスを発展させるために砂漠を冒険!

『Ever Oasis 精霊とタネビトの蜃気楼』は、拠点となるオアシスを栄えさせながら、様々な大敵の討伐を目指して砂漠の世界を冒険するアクションRPGです。

拠点で依頼を受けダンジョンを攻略していく「お使い」系の工程をこなしていくため、やるべきことや行くべき場所が分かりやすいので迷子の心配なく遊べます。

ファンタジックで可愛らしいデザインに「世界を救う冒険」をつづる王道JRPGストーリー、程よい難易度で誰でも遊べる・誰にでもおすすめ出来るタイトルです。

ジャンルアクションRPG
プレイ人数1人
発売元任天堂
発売日2017年7月13日

シャンティ 海賊の呪い

3DS「シャンティ -海賊の呪い-」トレーラー

海外の「シャンティ」シリーズが日本語版で登場!

海外のゲームメーカーが展開し、良作アクションとして評価の高い「シャンティ」シリーズ初の日本語ローカライズ版。本作は3作目に該当します。

ゲーム自体はシンプルなアクションゲームで、回復アイテムのオート使用や頻繁な回復アイテムのドロップでゲームオーバーの心配が控え目な初心者向け仕様。

以降日本未発売だった別作品のローカライズ版が発売されるなど、海外の人気作が日本で愛されるきっかけとなったシリーズ史において重要な立ち位置を持つ作品です。

ジャンルアクションアドベンチャー
プレイ人数1人
発売元インターグロー
発売日2015年11月19日

3DSの隠れた名作ソフトまとめ

10年以上活躍し続けている3DSは、パッケージで発売されているものだけでも600を超えるタイトルが存在します。

人気シリーズのナンバリングタイトルや大々的な広告でアピールされる超大作の影には、多くの知られざるゲームがあるものです。

時を経て他のゲームに埋もれてなお「間違いなく面白い」作品は、きっと「知らなかった後悔」と「出会えた感動」が味わえるはず!

今まで知らなかった、知ったら興味を持ったとタイトルがこの記事で見つけられたならぜひ実際にプレイしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次